インプラント手術を受ける方の心構えについて、詳しく丁寧に解説するサイト『インプラント手術の心構え』
インプラント手術を受ける方の心構えについて、詳しく丁寧に解説するサイト『インプラント手術の心構え』

インプラントという言葉もだいぶ浸透してきましたが、手術を受ける人にとってはまだまだ
不安な方も多いことでしょう。
手術というだけで、痛いんじゃないか、と恐がりの人は躊躇してしまいます。
その様な人達は当然不安感が強く、その為にも万全な心構えや準備をしたがります。
ですのでこのサイトでは手術にあたり、どんな心構えや準備をしたら良いのかをアドバイス
してみようと思います。
手術を行う前に準備しておくこと、手術にたいしての心構えがわかっていれば、いくらかは
不安も和らぐと思います。
このサイトの情報がインプラント治療を受けられる方のお役に立てば幸いです。

インプラント治療なら
うらさと歯科 名古屋市緑区浦里4-247
第3の歯と言われるインプラントは自分の歯と同じように会話や食事が楽しめます。
http://urasato-dental.com/index.php/implant

オペまで

インプラント手術といえ、やはり手術ですので当日は緊張すると思いますが、手術まではあまり体力を消耗せず、時間に余裕をもって手術に臨みましょう。

心構え

手術中に、今切ってる、骨を削ってる、などと考え続けている人がいますが、これはあまりお勧めできません。

処方薬

手術後は通常、抗生物質や痛み止めが処方されると思います。

人間は口の中の気になる所に舌をやるという習性がある為、無意識にインプラントの頭を、舌で触ってしまう事があります。

服装

手術はやはり出血処置ですので、手術用のエプロンなどで守られていても、血が飛んで服が汚れてしまう恐れがあります。

食塩水

通常の歯科治療では、歯を削る時には水が出ます。ですがインプラント手術では、骨を削る時に生理食塩水がでます。